読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいが少年

気ままに鑑賞 のんきにレビュー きほんネタバレ

「キングスマン」 頭が… !!

 

 

f:id:nonkini:20160105205327j:plain

英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース主演、「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&マーク・ミラー原作によるスパイアクション。表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」で活躍する主人公ハリー・ハートをファースが演じ、ハリーに教えをこう若きスパイのエグジーに、新星タロン・エガートンが扮する。その他、マイケル・ケインマーク・ストロングサミュエル・L・ジャクソンらが共演。ブリティッシュスーツを華麗に着こなし、スパイ組織「キングスマン」の一員として活動しているハリー。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。一方その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を企てていた。(映画.comより)

監督:マシュー・ボーン

キャスト:コリン・ファース

                  マイケル・ケイン

                   タロン・エガートン

                   マーク・ストロング     

                   ソフィア・ブテラ  

     サミュエル・L・ジャクソン  他

  2014年 イギリス   129分   R15+

 

『キングスマン』予告編

 とにかくグロイ…。

予告編を観てかなり期待していた。

もっと笑える映画かなと思ったが、少し違ってたなぁ。

スパイ映画であるが、ジャンル分けはエログロコメディって感じだ。エロは程々だが、とにかく殺しまくる。

主人公が、「愛犬を撃て」と言われた時にはあんなに葛藤するのに、クライマックスで敵陣に乗り込んだ時にはゲームのように殺しまくる。別に娯楽だからかまわないが、観ててちょっと疲れた。

「マナーが紳士を作るんだ」と言ってるわりにはあまり上品な映画じゃない。

それが売りでおもしろいところなのかもしれないが、好き嫌いが分かれるところだろう。

ただ、自分は年齢的にセンスについて行けなかった。

人を殺しまくって頭がポン!! なんて、20代の頃なら友達と盛り上がれただろうなぁと思った。

 今現在、12歳の息子とDVDを観ることが多い。この作品はR15+だから当然だが、絶対観せたくない。やっぱりちょっとグロすぎる。逆に20歳の長男なら一緒に笑えるかも…。

同じスパイコメディでも、ローワン・アトキンソンの「ジョニー・イングリッシュ」は安心して観れる。自分はこっちの方が好みかな。

 

 

 コリン・ファースマイケル・ケイン等、名優が出てる割には上品じゃないなという印象だ。

どうせなら、サミュエル・L・ジャクソンもっとキレキレな役やってほしかった。

 映像センスは最先端!

そうは言いながらも、教会での一大アクションは圧巻だった! 映像的にも最先端を行ってるのは間違いない。頭が爆発して次々に花火があがるようなシーンも確かに声を上げてしまうほどおもしろかった。

主人公エグジーが、最後にハリーのように成長していくところも気持ち良かったなぁ。

 

本当はめちゃセンスいいんだと思う。めちゃおもしろいんだと思う。でもついて行けない自分に老いを感じさせた作品だった(T_T)